毛穴レスになるために|洗顔のやり方で決まる肌質

目に見えない場所

女性の背中

ニキビは顔以外にもできます。顔にできたニキビは自分でも気付けますが、見えない場所にニキビができるとなかなか自分では気付かないこともありますよね。その中でも、特に背中ニキビはやっかいです。背中ニキビができたにもかかわらず、ケアが遅れてしまうとニキビが炎症を起こして、眠る時に痛かったり、背中を露出するファッションもできなかったり、背中ニキビに悩む女性は案外多くいます。ですが、正しい背中ニキビのケアがわからない人も少なくありません。背中ニキビも顔と同様に化粧品でスキンケアを行なう必要があるのです。

背中の皮膚は顔の皮膚に比べ厚いので、柔らかくしてあげることが必要です。皮膚が硬いと、化粧品の成分や栄養分が肌に浸透しにくくなる他、皮脂や汚れが蓄積されやすい環境なので、ニキビの増殖によりニキビができやすくなります。そのため、入浴の際には背中も丁寧に洗うようにし、常に清潔な状態を保つようにしましょう。背中ニキビができた場合は、ピーリング効果のある石鹸を使用することで古い角質を剥がすことが可能です。その後は、保湿する必要があるので、ボディーローションやクリームなどで潤いをキープするようにしましょう。

背中は感想しやすい場所なので、化粧水で水分を補給してあげることも大切です。顔ニキビ専用の化粧水ではなく、背中ニキビ専用の化粧水があるので、ニキビができた場所に合わせて化粧水を変えることも良いでしょう。正しいケアで、背中ニキビを撃退しましょう。